お、これは緑茶の香りでしょうか(パナマの豆、入荷)

▪️お知らせ

「紅茶のような香りのする珈琲だったら、紅茶飲めばいいじゃん。」

結構な、殺し文句です。

一度は、このようなダークサイドに落ちた(?)方もいるのではないでしょうか。

いや、でもその気持ちもわかります。

僕も昔思いました。

でも、飲んでみると、第一声は「え、紅茶みたい。。。」

不思議なフレーバーを持つ珈琲もありますよね。

僕のお店だとゲイシャと名のつく珈琲がそれです。

最近だと、ライチの香りの珈琲も置いてます。

「そんな馬鹿な」と思うかもしれません。

僕のお店で飲まれた方の印象はピーチ、あんず派が多数でした。

ライチはどこへ。

まだ在庫ありますんで、真偽を確かめたい方は是非飲みにいらしてください。

さて、今回入荷したのは、「緑茶」です。

あ、これだとお茶を入荷したみたいになってます(汗

かっこよく表現すると、緑茶のような余韻のある珈琲です。

「はっきりとした個性としての緑茶」とまではいきませんが、緑茶っぽい余韻が楽しめます。

レモンのような印象も受けます。

緑茶にレモンを入れれば近くなるんじゃないか。。。

いや、これは不味いに決まってます。

緑茶やレモンのようなフレーバーが一つのカップに。

珈琲でしか楽しめない香りです。

【パナマ エルバンビート農園 】の入荷です。

浅煎りのフルーティな焙煎でご用意しています。

苦い珈琲がお好きな方のお口には合いませんので、そのようなお好みのお客様は当店人気のインドネシアマンデリンなんかがオススメです。

農園や標高など、聞いてて疲れることは抜きにして珈琲の種類の違いを楽しんで頂ければと思います。

本日はこれにて。

価格等はInstagramにて告知しています。

※更新の日付時点での在庫、価格となりますことご了承ください。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました